[経営支援業務(MAS監査)・企業防衛業務・ライフプランニング]株式会社PLUS-ONEサービス

経営支援業務(MAS監査)

MAS監査(マネジメント・アドバイザリー・サービス)とは、
目標達成ができる経営体質づくりをサポートするサービスです。

 

MAS監査の手順・・・PDCAサイクルを回す支援をいたします。

① 客様からのヒアリングや会社の財務諸表から現状見えている課題を把握していきます。
② ビジョンを明確にするために中期五カ年計画を策定します。
③ 中期五カ年計画の初年度のものをより具体化するために単年度計画を策定します。
④ ③と合わせて、単年度計画策定から浮かび上がってきた課題を解決するために行動計画を策定します。
⑤ 作り上げた計画と実績の数値差異を毎月確認し、行動計画の継続や見直しを行います。

 

MAS監査の効果

① 資金繰りが見えてくるため、安心感につながります。
② 経営者だけでなく社員参加型の経営が実現でき、社員のやる気が出ます。
③ 今何をすべきなのかが明確になります。
④ 質問に答えるだけで経営計画書を作ることができるため時間の節約になります。
⑤ 金融機関に経営計画書を提示することで事業見通しの根拠ができます。
⑥ 後継者も経営に参画するので事業承継の円滑化につながります。
⑦ 管理会計を導入することで、財務数値がより経営に特化したものになり納得感が出ます。

 

料金

① 来所型MAS監査・・・税理士法人PLUS-ONE戸田事務所
(場合によっては、弊社東京事務所も可能。)でMAS監査を行います。

月額55,000円(税込)[単年度計画策定 110,000円(税込)]

 

② 経営会議・・・社員参加型のMAS監査を行います。

月額110,000円(税込)[単年度計画策定 110,000円(税込)]